東京都墨田区曳舟エリア 街中会場約40箇所 | 七軒長屋、小倉屋、すみだ生涯学習センター・ユートリヤ、約20軒長屋やアートスペース、18軒の軒下空間

すみだ向島EXPO 2020

隣人と幸せな日 / Blend into the neighborhood

CONTACT

お名前
メールアドレス
件名
お問い合わせ内容

上記入力内容をご確認頂き、下記個人情報の取扱について承諾された上で、チェックを入れて、下記の送信ボタンを押して下さい。

個人情報の取扱について

※本ウェブサイトでは、お問い合わせ時に、お名前、メールアドレス等の個人情報をご入力いただきますが、これらの個人情報は、ご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付など以外には使用いたしません。

© 2020 SumidaMukojimaEXPO

ABOUT

コンセプト
CONCEPT

語り継がれる、まちとアートの融合したイベント向島博覧会から20年――
今も「お隣さん」づきあいが生きる東京すみだ向島エリアは、きびしい戦禍をくぐりぬけ、“長屋文化” とともに独自の進化を遂げ続けてきました。そして現在、コロナ禍をうけ、人と空間と時間の関係が問われる現状だからこそ体験型芸術祭「すみだ向島 EXPO 2020」を開催します。
本EXPOのテーマとした「隣人と幸せな日」とは、わたしたちが限定されない世界で暮らしていくその先にある、現代版「醤油の貸し借り」であり、「火事場の運命共同体」となる関係性への、希望です。その先へと紡ぐ、新たなコミュニケーションについて――。
アートや実験的な現場を通した問いを、ぜひ体感してください。

Mukojima in Tokyo's Sumida ward is an authentic village-like neighborhood right under the shadow of the Tokyo Skytree. Having survived the destruction of the air raids in 1945, the neighborhood is a rich pocket of history and culture in the midst of modern Tokyo. Mukojima's warm local community preserves the spirit of a bygone era. The Sumida Mukojima EXPO 2020 will take place in this unique setting, showcasing the neighborhood's distinctive “Nagaya culture” of old wooden rowhouses. The Expo harnesses art to connect you with the locals, letting you immerse yourself into the neighborhood for a one-of-a-kind Tokyo experience.

開催概要
GENERAL INFO

主催 すみだ向島 EXPO 2020 実行委員会
代表 後藤 大輝
芸術監督 北川 貴好
アドバイザー 長谷川 逸子
会期 2020.9.12(土)〜10.11(日)※ 水曜日休み
時間 10:00〜18:00
※ 最終受付16:00 / ユートリヤドームのみ18:00〜20:00
開催場所 東京都墨田区曳舟エリアの街中会場約40箇所
(すみだ生涯学習センター・ユートリヤ、七軒長屋、小倉屋、約20軒の長屋やアートスペース、約18軒の軒下空間)
助成 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、公益財団法人花王芸術・科学財団
後援 墨田区、NPO法人 向島学会
協賛 深井 輝久、株式会社エイゼン、暇と梅爺株式会社
協力 NPO建築とアートの道場、京島長屋文化連絡会、すみだノート
日時指定パスポートチケット ○ 前売 2,500円(限定50枚)
○ 大人 3,300円
○ 大学生・専門学生 2,000円
○ 高校生以下・障がい者 1,000円(税込)

※ 3歳以下は無料
※ 飲食特典付き
※ 無料エリアあり

声明
STATEMENT