東京都墨田区曳舟エリア 街中会場約40箇所 | 七軒長屋、小倉屋、すみだ生涯学習センター・ユートリヤ、約20軒長屋やアートスペース、18軒の軒下空間

すみだ向島EXPO 2020

隣人と幸せな日 / Blend into the neighborhood

CONTACT

お名前
メールアドレス
件名
お問い合わせ内容

上記入力内容をご確認頂き、下記個人情報の取扱について承諾された上で、チェックを入れて、下記の送信ボタンを押して下さい。

個人情報の取扱について

※本ウェブサイトでは、お問い合わせ時に、お名前、メールアドレス等の個人情報をご入力いただきますが、これらの個人情報は、ご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付など以外には使用いたしません。

© 2020 SumidaMukojimaEXPO

ARTIST

千葉大学 鈴木弘樹研究室
Chiba University - Suzuki Hiroki Laboratory

建築学科に属する当研究室は、建築物の計画に加えて、日本各地でまちづくり活動をしています。
墨田区では2007年から活動を始め、今年で13年目を迎えました。地元企業や商店会、自治会や行政と連携しながら様々な取り組みを行っています。
この度、開放をしている「アカデミックハウス」もその中の1つです。2020年に情報経営イノベーション専門職大学、2021年に千葉大学が、墨田区文花で開学するのに合わせ、墨田区が進める「大学のあるまちづくり」に加担する形で、学生による学生のための住宅を2棟つくりました。なおそこには地元の理解あるオーナーがいたことは言うまでもありません。変わりつつあるまちの中で、地元の方々との協働のもと、実現できたプロジェクトと感じています。
他にも墨田区では様々な活動をしています。鳩の街通り商店街での企画「ハトナリオ」や、メキシコ・モンテレー大学の学生を迎えての京島地区でのワークショップなどなど。公民学連携で、これからも墨田区の発展に関わっていきたいと思っています。
他地域の活動を紹介すると、千葉県柏市におけるUDCK(柏の葉アーバンデザインセンター)を母体とする柏の葉のまちづくりなど、日本でも注目されているまちづくり構想に数多く関わっています。
9月からアカデミックハウスの1室に、当研究室の分室を設けました。総力戦と言われるまちづくりにおいて、これからもすみだの皆様と協働していけたら幸いです。