東京都墨田区曳舟エリア 街中会場約40箇所 | 七軒長屋、小倉屋、すみだ生涯学習センター・ユートリヤ、約20軒長屋やアートスペース、18軒の軒下空間

すみだ向島EXPO 2020

隣人と幸せな日 / Blend into the neighborhood

CONTACT

お名前
メールアドレス
件名
お問い合わせ内容

上記入力内容をご確認頂き、下記個人情報の取扱について承諾された上で、チェックを入れて、下記の送信ボタンを押して下さい。

個人情報の取扱について

※本ウェブサイトでは、お問い合わせ時に、お名前、メールアドレス等の個人情報をご入力いただきますが、これらの個人情報は、ご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付など以外には使用いたしません。

© 2020 SumidaMukojimaEXPO

ARTIST

スプリー・ティトス
Titus Spree

アーティスト・ 琉球大学准教授

琉球大学教育学部美術教育 准教授
建築家、アーティスト、キューレーター、教育者
ミラノのドムスアカデミーのデザイン科の卒業後、ベルリン芸術大学において建築の修士課程を修了。1996年から東京大学に留学し、2001年まで東京の東にある向島エリアの研究とまち再生活動を行う。2001年から沖縄の琉球大学に在職し、沖縄を拠点に、建築・デザイン・アート・教育を横断的に結びつける国際的な活動を展開している。

「向島国際デザインワークショップ」(1998年、東京墨田区)、 「向島ネットワーク」(2000年、東京墨田区)、「プラットフォーム-C カッパドキア・アカデミー」(2000年、2002年、トルコのカッパドキア)、「ワナキオ」(2002年、2003年、2005年、2008年、沖縄)、「Japan: Human Townscape」(2016年、ドイツのライプツィヒ)、「Die Menschliche Dimension」(2017年、ドイツのベルリン)、「Soft City」(2017年、2018年、ドイツのベルリン)など多数のアートと地域再生プロジェクトでディレクターを務める。