東京都墨田区曳舟エリア 街中会場約40箇所 | 七軒長屋、小倉屋、すみだ生涯学習センター・ユートリヤ、約20軒長屋やアートスペース、18軒の軒下空間

すみだ向島EXPO 2020

隣人と幸せな日 / Blend into the neighborhood

CONTACT

お名前
メールアドレス
件名
お問い合わせ内容

上記入力内容をご確認頂き、下記個人情報の取扱について承諾された上で、チェックを入れて、下記の送信ボタンを押して下さい。

個人情報の取扱について

※本ウェブサイトでは、お問い合わせ時に、お名前、メールアドレス等の個人情報をご入力いただきますが、これらの個人情報は、ご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付など以外には使用いたしません。

© 2020 SumidaMukojimaEXPO

ARTIST

アップデートアーキテクツ
Update architects

アップデートアーキテクツは使われなくなった、あるいは設計当初の通りに機能しなくなった公共建築物などをハードに手を加えず『アートなどのソフトで公共建築をアップデートする』集団として美術家、北川貴好、映像作家、飯田将茂を中心に結成された。
集団としての活動としては、
2017 「アップデートプラネタリウム 実験と成果展」(すみだ生涯学習センターユートリヤ、 東京)
2018 「巨人と市民」(すみだ生涯学習センターユートリヤ 、東京)
またアップデートアーキテクツでの発見が北川、飯田両名の表現に大きな影響を与えている。
特に北川の『富士の山ビエンナーレ』での作品や、飯田のドーム映像作品『HIRUKO』などにその影響が見て取れる。