ツママレプロジェクト「スキマ」

森脇環帆


2001年のアートロジーから実施している「ツママレプロジェクト」として、向島の倉庫に眠っていた漆塗りのお膳の割れの「スキマ」をテーマとした、防災まちづくりアートを作成し展示する実験を行います。また、お膳は食物(儀礼)が食器に入ることで、その隙間を埋め完成されるモノだと見立て、地域の食物を膳に入れ食べるワークショップを行います。これを通して、参加者が日常のまちにある「スキマ」に気付き、日常を再確認するような心の動き感じられるようなアートプロジェクトを目指します。


会場名:URの空き地、仮設倉庫 墨田区京島1-53-13

開催日程:10月2日(土)~10月31日(日)(土日のみオープン)