居間 theater

演劇、ダンスを背景にする4人のパフォーマンスプロジェクトです。

昨年のすみだ向島エキスポで僕も同じ会場に居たので、仲良くなれました。


彼女たちが行っていたのは、受付で、1人ずつ、ランダムに選ばれたシナリオを渡された観客が、舞台である2階に上がり、部屋の真ん中にあるマイクに向かってシナリオを朗読するというプロジェクトで、その部屋には、それまでに他の観客が録音したカセットテープが積み重なっていて、聞くことができました。


シナリオには、あらかじめ取材をしたコロナ禍のエピソードが書かれていて、観客は1人の語り手となり、同時にその前の語り手の聞き手ともなるという仕組み。そして、受付に居たのが居間theaterのメンバーたちでした。


今年の「居間」は居酒屋です。酒場で集い賑やかにする事は長く遠慮してきましたね。ご無沙汰してます! 


芸術監督 ヒロセガイより