六軒長屋

江戸時代の出桁造りを継承し戦前の屋根瓦も立派な長屋。右端の歯医者は見本のような看板建築で、あたかもコンクリート造のように見える。左端のYOMCKと呼ばれる建物では今年5月に飲食店がスタート。遡るとsheepstudio・Gスタジオ・蜻蛉家・墨田氷屋と10年の記憶が残っている場所。


【YOMCK】

設計デザインをメインとするコレクティブチームのバチスカーフがプロデュースする飲食店「三/十」(昼はサンドイッチ/夜はおでん)が一階にあり、二階はスタジオオフィス+@のスペースとなっている。


【洗太郎】

この長屋の大家エイゼンさんの経営する、下町にありながら少し大きな使いやすいコインランドリー。今回はEXPOの協賛企業にもなってもらい、会場提供や街頭モニターでEXPOのPVを流してくれている。


【三好歯科医院】

戦前昭和のはじめ、この長屋ができたときから歯医者を営んでいおり、現在三代目。来院する人からも親子世代で親しまれている、地域に根ざした優しい歯医者さん。